安定した人気の裏にはそれなりの理由がある

今ギャンブル業界に大きなうねりを巻き起こしているオンラインカジノは、世界中に新しいギャンブルファンを取り込むことに成功しています。
そのギャンブルファンを魅了している数々のオンラインカジノは、運営会社が自らゲーム開発を手掛けているのではなく、ゲームソフトを開発している会社と契約をして、それらのソフトウェアを採用し、サービスを提供しています。

そのソフトウェア会社でも、次のようなソフトウェアプロバイダーが、世界的にも著名な企業です。

プレイテック社

プレイテック社は1999年に設立されて、設立以来取引先である大手カジノとの契約を着実に増やしていき、7年後の2006年に審査の厳しい事で知られるロンドン証券取引所に上場を果たしました。

日本人にとって大きなポイントは、ソフトの完全日本語化により大変使いやすいゲームソフトとなっています。
これは重要なポイントであり、お金を賭けてプレイする以上、ゲームの操作性の難しさは致命的なハンデとなります。
その点、プレイテック社のゲームは完全日本語化されているので、初心者でも安心してゲームを楽しむことができます。

オンラインカジノのソフトウェア会社としては、最大手のマイクロゲーミング社とシェアを2分するほどのトップレベルソフトウェア会社ですが、ソフト開発だけでなく販売・メンテまで自ら行っている点が同社の強みでしょう。
そのために、品質・安全性・公平性の面で優良カジノサから高く評価されているのです。

ソフトウェアは、グラフィックの美しさ、臨場感溢れるサウンドには定評があり、実際にカジノでプレイしているような臨場感が好評です。
また、リアルタイムにディーラーとのゲームが楽しめるライブゲームも用意されているので、一見の価値ありです。

マイクロゲーミング社

昔から、ゲームソフト開発業者としてトップランナーに位置するマイクロゲーミング社のゲームを採用すれば、まずは間違いないと言われています。

マイクロゲーミング社は、イギリスのマン島を拠点に1994年に設立された企業です
この頃はオンラインカジノの黎明期に当たり、その後のインターネット網の普及とともに急速な発展を遂げて行くことになります。
オンラインカジノプレイヤーが急速に増えていくことは、それだけゲームに対する要望も大きくなることを指しています。

ゲームプレイヤーの満足条件として、グラフィック・サウンド性の高さが要求されますが、マイクロゲーミング社はこの要望に応えるべく、クオリティーの高いゲーム供給し続けてきました。
初期の同社のゲームは日本語に対応していませんでしたが、2005年4月の完全日本語版リリース以降、多言語機能対応まで踏み込み、世界中のオンラインカジノファンがマイクロゲーミング系ゲームを楽しめるようになっています。

このようなマイクロゲーミング社には、どのような特徴があるのでしょうか?
同社のゲームは種類が大変豊富で、さらに毎月新作のゲームが発表されて居ることが特徴的です。
それだけゲーム開発に意欲的と言えるのですが、以前に発表されたゲームの人気作が多いために、現在でも幅広いカジノファンによって親しまれています。

また、ギャンブラーならば憧れの一獲千金のゲームも多数用意されています。
具体的には、ジャックポット機能を備えたビデオスロットで、億単位の高額賞金をゲットすることが可能です。

ネットエント社

今、スマホでオンラインカジノを楽しむことは、最早当たり前となっています。
その流れを作ったのが、ネットエント系のノーダウンロードタイプのゲームです。
ネットエントでは、いちいちソフトウェアを端末にダウンロードしなくても、インターネット環境さえ整っていれば、すぐにゲームをスタートさせることができます。

この10年でインターネットが急速に発達して、情報の伝達スピードも格段に速くなってきました。
その対応策として、無線によるインターネット利用のユーザーが急えていますが、何事もスマホ・タブレットで用事を済ませようとする人が多くなっています。
その分だけモバイルを利用してオンラインカジノを楽しみたい人が増えているわけです。

このようなニーズを背景に、ノーダウンロードタイプのゲームは需要が拡大しており、ネットエント社のゲームに注目が集まっています。
ここでさらに同社の強みを挙げるなら、悪質な詐欺サイトに対する姿勢です。

ネットエント社のポリシーとしで、徹底的した品質管理を行っている点が特徴の1つですが、ゲームを作成段階で「テクニカルシステムテスト」と「ナショナルラボラトリー」による審査を受けています。
これは、ランダムナンバージェネレーターとよばれている、乱数発生プログラムを使った検査を受けるもので、不正なプログラムを使用していた場合には、確実に暴かれてしまいます。

しかも、オンラインカジノ専門の審査機関である「eCOGRA 」による認定も受けており、これだけ厳重に審査を受ければ、信頼性の面で万全な体制であると評価できるのです。
また、ネットエント社がカジノ側とライセンス契約を結ぶ時には、相手の財務状況や経営状況も細かく分析して、怪しい運営をしているようなら、ライセンス契約を結ぶようなことはありません。
このように信頼性を担保すべく地道な取り組みも行っています。