自由度の高いオンラインカジノの注意点

オンラインカジノとは?

インターネットを利用したカジノゲームを提供しているのがオンラインカジノです。
世界中で人気を博しているのですが、近年ではアジア圏における人気が上昇中とされます。
日本はもとより、韓国や中国、さらにインドで、多くのプレイヤーがオンラインカジノを楽しんでいるのです。

近年におけるインターネット品質の向上はめざましく、オンラインカジノが提供するカジノゲームにおけるクオリティは格段の進歩を遂げています。
美しいグラフィクスや優れたサウンドにより、臨場感たっぷりに本格的なカジノゲームを楽しめますから、多くのカジノファンを惹きつけてやまないのでしょう。

自分らしいスタイルで楽しめるギャンブル

オンラインカジノはインターネットを利用しています。
カジノゲームをサービスする業者には閉店時間がありません。
そのため、1年365日24時間カジノゲームのプレイを楽しめます。
つまり、深夜でもギャンブルが楽しめるのです。
パチンコやパチスロでは閉店している時間帯でもオンラインカジノなら関係ないことになります。

しかも、インターネットを利用していますから、モバイル端末を利用すれば寝転がってでもプレイを楽しめるのです。
屋内屋外も問いません。
公園のベンチや喫茶店で、端末を取り出して本格的なカジノゲームを楽しめることになります。

数百種類にのぼるゲーム数

オンラインカジノでは300種類以上のゲームを用意するサイトが存在します。
これだけの種類が存在すれば、飽きることがありません。
親しみやすいカードゲームや操作の簡単のビデオスロットなど、初心者も楽しめるゲームが多数用意されているのです。
さらにコミックや映画とのタイアップゲームが存在しており、人気のキャラクターが活躍するゲーム内容にワクワクすることでしょう。

勝ちやすさを表すペイアウトについて

みなさんはペイアウトということばをご存知でしょうか?
これは賭け金に対する払い戻し率を表しており、数値が高いほど勝ちやすいことになります。
さまざまなギャンブルに対するペイアウトを比較してみましょう。

多くの日本人が楽しんでいる宝くじのペイアウトは50%程度とされています。
この数値を高いとみるか低いとみるかは評価の分かれるところですが、ギャンブルとしてみるならば不満が残る数値です。
一方、オンラインカジノのペイアウトは98%以上とされます。
その差は歴然です。
パチンコやパチスロでさえ80%程度ですから、いかにオンラインカジノが勝ちやすいかがお分かりでしょう。
ギャンブルを楽しみたいならば、勝ちやすさを基準に選んでください。

優良なカジノを選ぶ方法

オンラインカジノを提供するサイトのなかには、悪質な詐欺カジノが紛れ込んでいます。
なるべくポピュラーなカジノを選ぶようにしてください。

インターネットで情報収集すれば、安全なカジノサイトを選べるはずです。
プロモーションボーナスに目がくらんで、聞いたことがないようなカジノへの登録は避けてください。

ソフトウェアのインストールについて

お目当てのカジノが決定したら、さっそくウェブページからソフトウェアをインストールしましょう。
インストールが完了したらソフトウェアを開いてアカウントを作成してください。
これでカジノへの登録を済ませることとなるのです。

アカウント登録の注意点

登録する際に注意してほしいのが、ヘボン式ローマ字による入力です。
ふだんから使用しているローマ字と若干の違いがあり、意識して入力しないとトラブルの元となってしまいます。
また、正確に個人情報を入力してください。
もちろん個人情報の提供は慎重に考えなければなりませんが、わざとウソの情報入力だけは避けてください。
カジノ運営側はアカウント登録における情報の整合性をしっかりと確認します。
もし、ほかの登録時における情報と不一致が見つかった場合には、重大な不正とみなされてしまう可能性があるのです。

ブラックリストの存在について

カジノ運営側は悪質なプレイヤーを極端に恐れています。
登録の際にウソの情報を入力すると、悪質なプレイヤーとしてブラックリストに記載されてしまう可能性が否定できません。
このようなリストは業界内に出回ります。
つまり、カジノで遊ぶことができなくなってしまうのです。

アカウントの登録やクレジットカード情報の登録などをする際には、正確な情報を入力することを心がけてください。

プロモーションボーナスについて

オンラインカジノでは、プロモーションを目的としてボーナスが用意されています。
一般的には最初の入金に対して付与されることが多く、申請により受け取れるようになっているのです。
その後もメールなどでボーナス情報がよせられますから、タイミングよく申請して、お得にボーナスを活かしたいものです。
ただし、ボーナスを受け取ると払い戻し時に条件のクリアを求められます。
事前に、しっかりと条件の情報を収集しておきましょう。

不正や詐欺とは縁のないギャンブル

オンラインカジノを始めよう

オンラインカジノを始めよう

オンラインカジノをいざ始めるとなったとして、何からやればいいのか分からないという方は多いのではないでしょうか。
オンラインカジノを始めるのにはそれほど複雑な登録は必要はありませんが、パチンコやスロットとは違っていくつか用意しておかなければならないものがあります。
入出金などを含めて、日本のギャンブルとは違いますので、そのあたりは用意をしておく必要があるのです。

入出金手段とインターネットバンキング口座

オンラインカジノを始める際には、入出金手段を確保しておく必要があります。

ほとんどのオンラインカジノは、電子決済サービスである「エコペイズ」「iwallet」などが採用されていますので、これらのアカウントを登録する必要があります。
オンラインカジノで長く遊ぶなら、入出金の口座があれば管理が出来て便利ですので、この機会にアカウントを作成しておきましょう。

その際インターネットバンキングの口座も用意しておきましょう。大手銀行であれば、インターネットですぐに口座の残高を確認することが出来るので、便利になります。

年齢制限がある!本人確認書類も必要

年齢制限がある!本人確認書類も必要

オンラインカジノは、年齢制限があるのが一般的です。
大抵は18歳未満は登録することが出来ませんので、注意をしましょう。
また、オンラインカジノによっては20歳以上と決められているところも少なくありません。

まずは、始める際にオンラインカジノの規約をチェックしておくようにしましょう。
また、オンラインカジノを始める際には、本人確認書類が必要となります。これは、電子決済サービスのアカウント登録の際に必要になりますので、パスポートや運転免許証を準備しておくようにしましょう。
メールで添付することが一般的ですが、FAXでの提出が求められることもありますので、スキャナーを用意しておくと便利です。

オンラインカジノによっては、住所の証明のため、公共料金の支払書が必要となることもあります。

軍資金とクレジットカード

オンラインカジノはギャンブルなので、ゲームをするためには当然軍資金が必要です。
しかしながら大金が必要というわけではなく、プレイヤーが任意でこれは設定することが出来ます。

また、クレジットカードで入金する必要がありますので、複数枚用意しておくと良いでしょう。
これは、オンラインカジノによって、使えないカードがありますので、その場合、別のカードで試す必要があるからです。

オンラインカジノの公平性

オンラインカジノの公平性

オンラインカジノを始める上で、知っておきたいのが、オンラインカジノの公平性です。

オンラインカジノは、ギャンブルでまだ歴史も浅いということもあり、「詐欺やインチキがあるのではないか」というイメージがあります。
オンラインカジノを始める上で、やはりそういったオンラインカジノの公平性というのは気になるところです。

実際オンラインカジノには、悪質サイトのようなカジノも以前から存在していました。
特に登場した当時は、多くの悪質カジノと呼ばれるような詐欺サイトもあり、支払いがきちんとされなかったりプレイヤーが勝つことが出来ないということもありました。

しかし、今はそういった悪質カジノは減ってきています。
その理由ですが、いくつかの理由があります。

悪質カジノが減ってきた理由とは?

オンラインカジノには、かつてプレイヤーを勝たせないような詐欺・インチキのカジノも多かったです。
しかし、今はそういったカジノは淘汰されつつあります。
今や、優良カジノと呼ばれるようなオンラインカジノを選べば、そういった危険性もほぼないといえるでしょう。

オンラインカジノは、1994年に、オンラインカジノを運営する上で、ライセンスを取得しなければならないといった法律が可決されました。
その後、一流企業がオンラインカジノの運営に名乗りをあげ、そして一流ソフトウェア会社がソフトウェアの開発に参入しています。
国によってライセンスが発行されるようになり、厳しい審査が行われた上でしか運営をする事が出来なくなりましたので、悪質な運営会社は、そもそもカジノを運営することが出来なくなっています。

外部の監査機関の存在

外部の監査機関の存在

オンラインカジノは、外部の監査機関という第三者の目線からプログラムの公平性が監査されています。
プログラムにイカサマがないか、ペイアウトがきちんとプレイヤーになされているかなど、厳しい監査が入っています。
これらの監査機関による監査結果はデータ化されて公表されており、優良オンラインカジノには、かつて不正があったデータが存在しません。

公式ホームページには、監査機関によって監査を受けていれば、それらの記載がありますので、チェックしてみることで、公平性が分かります。

オンラインカジノを選ぶ際には注意をしよう

このように、ライセンスを取得し、外部の監査機関によって監査を受けているオンラインカジノであれば、不正やイカサマもなく安全に遊べます。

このため、オンラインカジノを選ぶ場合には、優良と評価されているオンラインカジノを選びましょう。

最近よく聞くオンラインカジノの実態

人気のオンラインカジノ

オンラインカジノの人気が凄い

今、世界中で人気となっているギャンブルが、オンラインカジノです。
オンラインカジノは、オンライン上でカジノのゲームが楽しめて、さらにリアルマネーを賭けて、ギャンブルをすることが出来るサイトです。
実際に現金を投入して、勝てた場合にはそれだけ勝ち金をもらうことが出来ますので、副業としても人気があります。

オンライン上で楽しめるので、どの地域に住んでいても楽しめますし、日本人でも、気軽にプレイが出来ます。
オンラインカジノは、海外の業者が運営をしていますので、英語の表記がほとんどですが、最近では、日本語対応サイトも増えており、日本人サポートが充実しているサイトも増えています。
オンラインカジノは、華やかで豪華なカジノの世界をオンライン上で手軽に体験することが出来ますし、ギャンブル好きの方以外にも、カジノが好きな方や、海外旅行が好きな方も異文化に触れたりと楽しむ事が出来ます。

オンラインカジノの歴史

オンラインカジノの歴史について

本場のカジノは古くからの歴史があり、ヨーロッパでは大人たちの社交場として親しまれてきました。しかし、オンラインカジノの歴史は比較的新しく、最初に登場したのは、1994年のことです。
この1994年に、初めてオンラインカジノの運営業者にライセンスが発行されるという旨の法律が可決されました。

オンラインカジノは、登場した際には、悪徳業者やインチキサイトも多かったのですが、ライセンスを取得しなければ運営できないという決まりが出来てからは、優良サイトが増え、こういった悪徳業者は今では少なくなっています。
オンラインカジノが登場してからは、マイクロゲーミング社やプレイテック社など、今は有名となっているソフトウェア会社が、オンラインカジノの運営に名乗りを上げました。それからというものの、インターネットが普及すると同時に、オンラインカジノが広がっていきました。
オンラインカジノは、1999年にはマルチプレイヤーシステムと行って、他のプレイヤーとテーブルで交流をすることが出来るシステムなどが出来上がりました。現在では、ディーラーを選び、そして生中継でカジノが楽しめるといった、ライブカジノなどのシステムも出来上がり、多くのプレイヤーを魅了しています。

オンラインカジノは、このように歴史は浅いですが、インターネットが普及するとともにどんどん発展しています。

オンカジの勝ち易さ

勝ちやすいオンラインカジノ

オンラインカジノは、非常に勝ちやすいギャンブルとしても知られています。日本国内ではまだ馴染みがありませんが、オンラインカジノのペイアウト率は、実は97~98%と、他のギャンブルと比較しても、非常に高くなっています。
パチンコやスロットなどのギャンブルは、75~80%程度のペイアウト率ですし、宝くじなどは50%程度のペイアウト率です。
オンラインカジノのペイアウト率は、他のギャンブルよりも高く、ランドカジノと同様の還元率を誇っています。
オンラインカジノは、インターネット上で運営されているため、テナント料や、人件費などがかかりません。維持費なども必要がありませんので、それだけ多くの金額をプレイヤーへと還元することが可能となっているのです。

オンラインカジノの仕組み

オンラインカジノの気になる仕組みとは?

オンラインカジノと聞くとイカサマなどのイメージを持つ方も多いですが、実はそうではありません。オンラインカジノは、しっかりとした仕組みになっており、安全性と信頼性に関しては定評があります。
オンラインカジノは、運営を行う場合、国から発行されたライセンスが必要であり、これらのライセンスを取得するためには、厳しい審査に合格しなければなりません。これらの審査に通るためには、半年以上の月日がかかりますし、公平性など厳重なチェックが入ります。これらをクリアした運営業者だけがオンラインカジノを運営することが出来るのです。
また、オンラインカジノを運営し続けるためには、外部からの監査機関の審査が必要となります。第三者である監査機関によって、公平性や、健全性、そしてきちんとペイアウトがなされているか、プレイヤーへのサポートがしっかりとされているのかなどのチェックが入ります。
これらの監査機関による審査で、もしも不正が見つかれば、その時点でライセンスが剥奪されてしまいます。
オンラインカジノ業者も、カジノを運営する上で、ライセンスが剥奪されてしまうようなリスクは侵しません。このため、ライセンスを取得しており、監査機関からの監査を受けて、定期的にデータが記載されているカジノサイトに関しては安全性が確保されているといえます。

オンラインカジノの合法性とは?

オンラインカジノを日本でプレイする場合、違法ではないのかと心配する方も多いです。オンラインカジノは法的にグレーゾーンであり、法律に明記されていません。
しかし、海外のラスベガスやマカオのカジノでプレイをするのと同様に、日本の法律で裁くことが出来ないので、問題がないのではないかという見方もされています。