オンラインカジノの参加要件

オンラインカジノを始めるに当たって何が必要なのか

オンラインカジノを始めるに当たって何が必要なのか

今、世界中で、オンラインカジノというギャンブルが人気となっています。
日本語対応のサイトも増えているため、チャレンジしたいと考える方も多いでしょう。
しかし、オンラインカジノは海外の企業が運営しているギャンブルなため、事前に理解しておくべき特徴がいくつか存在します。

そこで「オンラインカジノを始める前に、準備しておきたい物」を詳しく見ていきましょう。

電子決済サービスの口座

オンラインカジノを始める前に、オンラインカジノの決済サービスとして有名な『エコペイズ』の口座を開設しましょう。

オンラインカジノで遊ぶ際にオンラインカジノと提携している電子決済サービスの口座があれば、入出金を一括管理できます。
オンラインカジノで使う資金の入出金に必要となりますし、複数のカジノに登録しても一本化して管理できるので便利です。

エコペイズは数多くのオンラインカジノで利用できますので、長く遊ぶならあらかじめアカウントを作成しておきましょう。

クレジットカードを用意する

クレジットカードを用意する

※現在、エコペイズはギャンブル目的のクレジットカード入金ができません。(2022年8月現在)
エコペイズの口座を持っている方も、オンラインカジノですぐに遊びたい場合にクレジットカードは便利です。

最近では、クレジットカードが使えるオンラインカジノも増えてきています。
クレジットカードなら入金が即反映されるため、ショッピング感覚で使える点もメリットです。

また、クレジットカードは複数枚用意しておくことが原則です。
これはなぜかというと、カード会社の規制によってカード入金ができないということがあるようです。
このため、複数枚用意して別のカードで試して見る必要が出てくるからです。

特にVISAやMasterCardは通用しやすいのですが、最近では JCB も対応しているサイトも増えています。

オンラインカジノによっては、セキュリティコードやキャッシング機能がなければ利用できないなどの制限もあるため、注意しましょう。

本人確認書類について

オンラインカジノでは、本人確認書類が必要になることがあります。
特に初回出金の際に、オンラインカジノ側が提出を要求するケースが多いようです。

提出する書類は、顔写真入りの身分証明書(運転免許証やマイナンバーカード・パスポートなど)1点と、住所証明書類(公共料金の明細書や住民票など)1点です。
提出書類はオンラインカジノにログイン後、携帯で撮影した画像をアップロードする方法が主流です。

インターネットバンキング口座について

オンラインカジノや電子決済サービスなどの入出金手段として、銀行口座が必要になることもあります。
大手銀行のインターネットバンキング口座を1つ用意しておくと良いでしょう。
そうすることで、入出金状況もインターネットから簡単に確認できます。

通常オンラインカジノの通貨はドルが主流ですが、外貨預金口座を開設しなくとも問題ありません。

年齢制限は?

オンラインカジノには、年齢制限があり、18 歳未満の登録を禁止(サイトによっては20歳未満禁止)しています。
年齢制限については利用規約に記載されていますので、気になる方は登録前に確認しましょう。

軍資金について

軍資金の用意について

オンラインカジノは軍資金がなければ、リアルマネーで遊べません。
このため、余裕資金を用意しておくようにしましょう。

オンラインカジノは、プレイヤーが任意で賭け金を決定しながらプレイします。
1ドル以下を賭けることも可能ですが、すぐにお金が尽きればゲームが終了します。

理想は 10万円以上ですが、最低1万円以上を用意できれば良いでしょう。
入金額が高くなるほど、プロモーションやボーナスなどのグレードがアップし、お得に遊べます。
軍資金は収入の範囲内で用意するようにして、無暗に借金しないように心掛けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です