利点の伸長と欠点の克服に抜かりないギャンブル

海外旅行をしてカジノでギャンブルの醍醐味を知ってしまった人は、もう日本の競馬やパチンコなどの賭け事では物足りなくなっているかもしれません。
それだけカジノには心をワクワクさせてくれる楽しさとゴージャスがあるのですが、日本でも実際にカジノの気分の味わうことができることをご存知でしょうか?

インターネットでできるオンラインカジノの魅力とは?

インターネットでできるオンラインカジノの魅力とは?

それはオンラインカジノというジャンルのギャンブルですが、これはインターネットを通じて海外にあるカジノサイトで実際にお金を賭けて楽しむネット型のギャンブルです。
インターネットのゲームと言えば、オンライン型対戦ゲームやロールプレイゲームがありますが、その感覚のままで「賭ける」「稼ぐ」ことができるのです。

このオンラインカジノの魅力は、本場カジノと同じようなゲームをネット空間で行えることです。
高画質のコンピューターグラフィックコンテンツで構成されたスロットマシンをで、コインをベットして配当金を狙うことはもちろんのこと、ジャックポット(大当り)をヒットさせることができたなら、数千万円の配当金がを手にすることも夢ではありません。

じっくりと時間をかけてゲームを楽しみたい人は、ルーレットで色々な賭け方を駆使して、優雅な時間を満喫することも可能です。
テーブルゲームでは、ポーカーやバカラなどのカードゲームがあり、これらのゲームのライブ配信型のオンラインカジノで、ディーラーやバンカー、プレイヤーの表情をパソコン・スマホ画面でじっくり観察しながら、賭けて行くのもいいでしょう。

中には、このライブカジノで週末にブラックジャックを一晩中、楽しんでいる人もいます。
このように本場カジノのゲームのそのままインターネットでできるので、時間や場所の制約がありません。
スマホを持っている人なら、外にいても自分の好きな時間を見つけてプレイすることができるのです。

オンラインカジノの歴史や構成

このようなオンラインカジノは何時頃から始まったのでしょうか?
コノオンラインギャンブルの始まりは、1994年頃と見られており、イギリスに縁のある小さな国が起源とされています。
それは。「アンティグア・バーグーダ」という国ですが、ここで世界で初めてインターネット型のバーチャルカジノの運営を法的に認めるライセンス発行を法律化したことです。
これをきっかけに1996年には、実際にオンラインカジノが始まりました。

それから20数年が経過した今、世界中で1000以上ものカジノサイトが発生しています。
ここに世界中から場所や時間を気にせずに、多くのプレイヤーが参加しに来ているのです。

オンラインカジノと日本のギャンブルとの違い

オンラインカジノと日本のギャンブルとの違い

日本でギャンブルというと、身近なパチンコを始め、競馬・競輪・競艇・宝くじ・スポーツ振興くじなどの公営ギャンブルがあります。
これらのギャンブルとオンラインカジノの違いは、ひと言で言うと、ペイアウト率の高さに違いがあると言えます。

ペイアウトとは、「利益を払い出す」ことを指している言葉で、「ペイアウト率」というと、「1つのゲームで全てのプレイヤーが賭けたお金(賭け金総額)に対する配当金の率のこと」を意味しています。
この率が公営ギャンブルと比べて、オンラインカジノの方は非常に高いレベルを実現しているのです。

競馬や競輪では、平均的に訳80%前後で推移していると言われており、この率を見ると意外に高く感じますが、オンラインカジノではなんと90%以上を誇っており平均95%をキープしている時もあるほどです。
しかも、このパーセンテージはあくまで各ゲームの平均値に過ぎず、ブラックジャックでは、99%以上をマークしているので驚きです。
時にはペイアウト率が100%を超えてしまうということもあるので、いかにプレイヤーにとっては魅力的なギャンブルかが理解できることでしょう。

パチンコ等は、50%~60%レベルなので、1日中パチンコ店で時間を費やすなら、自宅やカフェでゆっくりスマホでオンラインカジノで楽しんでいる方がいいと思います。

オンラインカジノのキャッシュフロー

オンラインカジノのキャッシュフロー

その一方でキャッシュフローについても、認識を深めておくことがあります。
一般的にキャッシュフローとは、現金の流れのことを指しており、稼いだ収入から支出を差し引いて手元に残る資金のことです。
ギャンブルでも使える資金に限りがありますので、配当金をできるだけ早く現金化しておきたいところです。

しかし、オンラインカジノの場合は、サイトによって、現金化することに時間を要するケースも少なくなく、キャッシュフローが悪いというイメージが付きまとっているのです。
この問題をクリアーにするために、電子入出金サービスを併用する人が多く、エコペイズやアイウォレットなどのサービスを使うことで、ATMからの現金引き出しなどを行うことで、この課題を克服しています。
このようにオンラインカジノの特徴を理解することで、楽しく稼ぐことができるようになってきます。

オンラインカジノの参加要件

オンラインカジノを始めるに当たって何が必要なのか

オンラインカジノを始めるに当たって何が必要なのか

今、世界中で、オンラインカジノというギャンブルが人気となっています。
日本語対応のカジノも増えてきており、チャレンジしたいと思っている人もいると思います。
そこで、オンラインカジノを始めるにあたってあらかじめ準備しておきたいものを詳しく見ていきましょう。

オンラインカジノはギャンブルということもあり、払い戻しをする際にも用意をしておくものがあるので、理解しておくことが必要となります。

電子決済サービスの口座

オンラインカジノを始める際には、電子決済サービスのエコペイズの口座を作っておくようにしましょう。

オンラインカジノで遊ぶにはオンラインカジノと提携している電子決済サービスの口座があれば、一括で入出金を管理することができます。
オンラインカジノで使う資金の入出金に必要となりますし、複数のカジノに登録をしても一本化して管理できるので便利です。

エコペイズは数多くのオンラインカジノで利用できますので、長く遊ぶならあらかじめアカウントを作成しておきましょう。

クレジットカードの用意をする

クレジットカードの用意をする

エコペイズの口座を持っている方も、オンラインカジノですぐに遊びたい場合はクレジットカードは必須となります。

最近では、クレジットカードが使えるオンラインカジノも増えてきています。
クレジットカードなら即入金が反映されるので、かなり便利でショッピング感覚で使えるのもメリットです。

また、クレジットカードは複数枚用意しておくことが原則です。
これはなぜかというと、カード会社の規制によってカード入金ができないということがあるようです。
このため、複数枚用意して別のカードで試して見る必要が出てくるからです。

特にVISAやMasterCardは通用しやすいのですが、最近では他のJCBにも対応をしているカジノは増えてきています。

オンラインカジノによっては、セキュリティコードといって、3桁のコードがなければ使用することができなかったり、あるいはキャッシング機能がなければ利用ができないというケースもあるので、注意をしましょう。

本人確認書類とスキャナーの準備をしよう

オンラインカジノは、本人確認書類が必要となります。
これは払い戻しの際に必要となり、オンラインカジノ側から求められることになります。

確認書類は基本的には運転免許証、そしてパスポートなどの顔写真入りのものが通用しやすくなっていますが、それ以外にも、公共料金の明細書が必要となるケースもあります。
また、これらはオンラインカジノ側へメールで送信しますので、その際にはスキャナーがあれば便利です。
それほど高価なものである必要はありません。

収入証明とIDセルフィー

オンラインカジノではカジノによって、収入証明とIDセルフィーが求められるケースもありますので用意をしておきましょう。
これはオンラインカジノ側が必要になるわけではありません。
必要となる理由は、政府発行のライセンスが関わっていて、ヨーロッパのライセンスは監査が厳しいので、その対策となっています。

これらはオンラインカジノに求められることになりますので、その際には詳しくサポートに問い合わせて見るようにしましょう。

インターネットバンキング口座について

オンラインカジノは、払い戻しを受ける際には銀行口座は必須になってきます。
大手の銀行のインターネットバンキング口座を用意しておくようにしましょう。
そうすることで、払い戻しされたお金が入っているかどうかもインターネットですぐに確認することができます。
あらかじめ持っている銀行口座でもこれは問題はありません。

また、オンラインカジノではドルで遊ぶことになりますので、外貨預金が出来るような口座を用意しておくようにしましょう。

年齢制限は?

オンラインカジノは、大体のカジノが18歳未満は登録が禁止されています。
カジノによっては20歳以上というところもありますので、あらかじめ確認しておきましょう。
これは規約に記載されていますので、登録前に確認しておく必要があります。

軍資金の用意について

軍資金の用意について

オンラインカジノは、当たり前ですが、軍資金がなければ遊ぶことはできません。
このため、余裕資金を用意しておくようにしましょう。

オンラインカジノは、プレイヤーが任意で賭け金を決めることができます。
1ドルからでも賭けることができますが、すぐにお金が尽きてしまえば、楽しむことができません。
このため、十分に軍資金を用意しておきましょう。

10万円以上あれば十分ですが、5万円は最低用意しておくようにしましょう。
余裕資金があれば、プロモーション、ボーナスなどの権利を得ることができて、対象となりますので、お得に遊ぶことができます。
軍資金はあらかじめ用意をしておくようにして、クレジットカードで後払いだからといって、借金をしたりしないように注意をしましょう。